社長メッセージ

株式会社ワンズ・アベニュー 代表取締役 平野恭宏 株式会社ワンズ・アベニュー 代表取締役 平野恭宏

人は覚悟さえあれば何でも乗り越えられる。
私がそう言い切れるのは理由があります。

ワンズ・アベニューは、「No Attack ,No Chance!」という、
やや挑戦的とも受け止められるこの言葉を、コーポレートスローガンに掲げています。
その原点は、私の生い立ちにあります。

私の故郷は、鹿児島県の離れ小島。当時、九州本土まで船で約2時間以上はかかる場所にありました。
美しい海と、豊かな自然に囲まれたのどかな島でしたが、高校がありません。
だから、中学卒業と同時に親元を離れなければなりませんでした。
高校に通うために九州本土で暮らしはじめた私は、初めての環境に大きく戸惑いました。
島出身(田舎者)ということで、先輩や同級生からバカにされることもありました。

悔しかったですね。しかも、こちらは親元を離れて心細いのに。
正直、挫けそうになりました。
なぜ、私はあんな島で生まれ育ったのだろう。でも、すぐにでも島に帰りたい。
思春期の私は、悔しさとさみしさの中、大きく混乱しました。
挫折と言っていいかもしれません。
でも同時に感じたのは、自分の内面の奥底から湧き出てきたエネルギー。

負けてはいけない。いや、なめられてはいけない。
たとえ一人であっても強く生きていく。

その覚悟を持つことができ、それから私は大きく変わることができました。
そのおかげで、仲間と呼べる友達もたくさんでき、良い高校生活を送ることができました。
「自分が変われば、まわりも変わるんだ」。
そんな人生にとって大事な生き方を、この時期に学ぶことができました。
いまでも、壁にぶつかったとき、新しい挑戦に不安を感じたとき、思い出すのは、あのときの自分。
だから私は若い社員たちに自信を持って話すことができる。
「たとえ壁にぶつかっても、自分を信じられないときであっても、きっと大丈夫だよ」と。
人は覚悟さえ持てば、何でも乗り越えられるものなのです。
だって、島から出てきたばかりの15歳の私だって、覚悟だけで乗り越えることができたのですから。

社長メッセージ 社長メッセージ

たとえ失敗しようとも攻め続けること。
危険なカーブの先にこそ、大きな成功があるのだから。

平成10年に、中古自動車の買取・販売事業をスタートさせました。
はじめたのは私一人。最初は同業他社から嫌がらせがありました。
なぜなら、私は中古車業界の常識をこえ、
オープンかつ正しい商売に取り組んだからです。
私は「お客様にとって不利益になることはしない」
「まっとうな商売をする」と宣言し、
一台一台の車に対して、正しい情報を公開しながら事業を開始しました。
そのため、不正な事業をしていた同業他社から誹謗中傷されたり、
ウソの噂をたてられることもありました。
また、新しい会社であるがゆえに、取引企業から信用されないこともありました。
さすがに挫けそうになりました。
でも、私はお客様にとって正しい事業を貫き続けていれば、きっと成功できると信じ、
その結果、次第にお客様から支持をいただくようになりました。
そうして、目標であった九州ナンバー1の
中古車買取・販売ネットワーク会社の位置が見えてきた今日にいたるのです。

「No Attack ,No Chance!」
そもそも、この言葉は、元・F1レーサーの佐藤琢磨が信条にしている言葉です。
人と同じではだめ。たとえ危険をおかしてでもアタックする。
挑戦しなければミスはないけれど、チャンスは生まれない。奇跡も起きない。
だから果敢に攻めるのみ。
攻撃的な追い抜きを仕掛けるからクラッシュすることもある。
そんな彼の挑戦的な姿勢に、私はとても勇気づけられました。
私はこれまで通り、これからもいつもこうありたい。
そして、若い仲間に対して、
彼のように勇気づけられる生き方をしていきたい。
攻め続けることに生きがいやあこがれを抱く、
みなさんからのご応募を心からお待ちしています。

社長メッセージ 社長メッセージ
新卒採用エントリー 中途採用エントリー
新卒採用エントリー 中途採用エントリー
Page top